10ユニット法とは?

10ユニット法の画像

10ユニット法は、日本ではあまり聞き慣れない名前ですが、海外で編み出した極めて特殊的なマネーシステムで、海外で一時ブームになっていたといわれています。

筆者も試してみましたが、地道にコツコツやればちゃんとした稼ぎを得られる攻略法ではないかと思います(もちろん確実とまではいきませんが)

ただ、このマネーシステムを使うときは、1ゲーム毎に賭け金のセッティングに計算が必要なため用紙を準備してメモを取りながら作業する必要があります。

「紙にメモを取りながらゲームを進める!」
これって、モンテカルロ法のやり方と似ていると思いませんか?

そうです!10ユニット法も、「数列を利用する」「賭け金を計算」「勝敗に応じて数列の数字を追加したり打ち消したりする」など、そんなことをしながら進めていくのです。

ただ、モンテカルロ法との決定的な違いは、「目標の利益」「負けた場合の許容損失額」をあらかじめご自身で決めることができるんです。見事に勝利したら、望みどおりの利益分を得られ、失敗しても妥協できる損失分で済めます。

この攻略法には、2倍配当ゲームに有効で、ルーレットではイーブンベットで利用できます。

【ルーレットで有効な賭け方】

◆赤黒賭け(レッドブラック:Red Black)

◆奇数偶数賭け(オッドイーブン:Odd Even)

◆前半後半賭け(ハイロー:Hi Low)

モンテカルロ同様、数列の数字を全て消して1セット終了としていきます。

10ユニット法の遊び方

スタート前の準備の進め方

◆ワンセットとして"1"が10つ並んだ数列を使う。
 ⇒ 数列【 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 】

※数列の数字の"1"はユニット単位として数える。

利益目標の設定のやり方
この手法を使って利益をいくら儲けたいかを決め、1ユニット当たりの大きさ(ドル)を設定していく。
1ユニット=(利益を得たい金額)/10

ライフベット使用額の設定
この手法で負けた場合でも失って差し支えない許容損失額を決める。
リミットとして捉え、累計ベット額として使う。

10ユニット法のゲームの進め方には、まず数列を置いて、それにまつわる利益の目標やゲームに使う資金の設定などから始まります。

10ユニット法の数列も形式が決まっており、"1"を10個分、「1 1 1 1 1 1 1 1 1 1」と横に並べていきます。
この数列の"1"をユニット単位として見ていきます。

このユニット単位は金額のドルの大きさを示しており、「1ユニットを何ドルとしていくか?」は、ご自身で好きなように決めていきます。この1ユニットの大きさで、10ユニット法の目標の利益分が決定されます。

例えば、「1ユニット=$1」の場合、勝てば10ドル分の利益、「1ユニット=$2」の場合、勝てば20ドル分の利益が得られます。
つまり、数列には単位ユニットが10個あって、合計利益が「1ユニット×10個」で得られます。

また、10ユニット法で、もし負けた場合の許容できる損失額を決めていくのに、リミットというものがあります。これは10ユニット法で使用できる初期の予算を示しており、「リミット ≧ 2ユニット」を条件としています。

ゲームの進め方(通常)

賭け金の設定の仕方
ユニット数列の「左端の数字」と「右端の数字」を合計したユニット数でベットする。

ゲームに勝った場合
ユニット数例の左端と右端の数字をそれぞれ消す。
次のゲームに賭け金を設定して勝負する。

※勝ち続けてユニット数例の数字がなくなれば、ワンセット終了で勝利!目標とした利益分も獲得!

ゲームに負けた場合
賭け金で使ったユニット数をユニット数列の右端に追加する。
次のゲームに賭け金を新たに設定して勝負する。

※例えば「1 1 1 1 1 1 1 1 1 1」で2ユニットで賭けて負けたら、「1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2」となり、次の勝負で3ユニット賭けて勝負する。

※連敗してリミットがゼロになって完全消費したらゲームオーバー!

では、実際の10ユニット法を適用した場合、ゲームの流れはどうなるでしょうか!?

賭け金の設定には、通常、モンテカルロ同様に数列の「左端の数字」と「右端の数字」を合計した数値でベットします。
つまり、初めの1ゲーム目は1+1=2ユニット分をベットしていきます。

そして、ゲームに勝ったら、数列を左端と右端の各ユニットの数字を消していきます。
逆に負けた場合は、賭けたユニットの数字を数列の右端に加えていき、次のゲームに進みます。

ワンセット終了は、数列の数字が全て消えるか、リミットを全消費させるかのいずれかです。
数列の数字が全部消えればその勝負は勝ち、リミットがゼロになってしまったら負けです。

10ユニット法のシミュレーション
(1ユニット=$2、リミット=20ユニットの場合)
ゲーム
回数
リミット 数列 賭け金 勝敗 トータル
収益
1 20ユニット 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2ユニット 勝ち 4ドル
2 22ユニット 1 1 1 1 1 1 1 1 2ユニット 勝ち 8ドル
3 24ユニット 1 1 1 1 1 1 2ユニット 負け 4ドル
4 22ユニット 1 1 1 1 1 1 2 3ユニット 負け -2ドル
5 19ユニット 1 1 1 1 1 1 2 3 4ユニット 負け -10ドル
6 15ユニット 1 1 1 1 1 1 2 3 4 5ユニット 勝ち 0ドル
7 20ユニット 1 1 1 1 1 2 3 4ユニット 勝ち 8ドル
8 24ユニット 1 1 1 1 2 3ユニット 勝ち 14ドル
9 27ユニット 1 1 1 2ユニット 勝ち 18ドル
10 29ユニット 1 1ユニット 勝ち 20ドル

※最後の10ゲーム目は、数列の数字が一つだけ残っても、片端をゼロと見なして賭けていきます。

よくある問題点

上のシミュレーションでは、勝って利益を得た場合の順調な例を挙げました。

ところがよくある問題として、実質、負けも多く長い勝敗のプロセスを得た後、残高リミットも少なくなり、「左端の数字」と「右端の数字」の合計ユニット分を賭けれないパターンも存在します(以下)

残高ユニットでゲーム継続できない対処

<パターン①>
残高リミットが数列の「左端の数字」のユニット分だけ温存状態。
「左端の数字」のユニット分だけ賭ける。

<パターン②>
残高リミットが数列の「左端の数字」のユニット分よりも少ない状態。
手持ちの残高リミットすべてをベットする。

例えば、長い勝敗のプロセス得て、極端な例として「10 11 12 13 14 15」になった場合の数列を考えます。

①の場合の例

ユニット数列「10 11 12 13 14 15」、残高リミットが20の場合
 ⇒ 賭け金が左端の10ユニットで勝負!

・勝てば、数列が「11 12 13 14 15」となる。

・負ければ、数列が「20 11 12 13 14 15」となる。

①の場合、本来なら10+15=25ユニット賭けていきますが、残高リミットが少ないので賭けれません。したがって、左端の"10"なら賭けれるので、このゲームでは10ユニット賭けていきます。

もし、この勝負に勝てば、左端の"10"を消します。逆に負ければ、左端の数字に足していき、次のゲームに進みます。

②の場合の例

ユニット数列「10 11 12 13 14 15」、残高リミットが5の場合
⇒ 残高5ユニット分全てを賭ける。

・勝てば、数列が「5 11 12 13 14 15」となる。

・負ければ、そのままゲームセットとなります。

②の場合、本来の賭け金が10+15=25ユニットどころか、左端の"10"でさえ賭けれません。その場合は、残高リミットの全5ユニット分を賭けていきます。

この勝負に勝てば、左端の"10"が「10-5=5」より"5"に変わります。逆に負ければ、残高はゼロとなり、これ以上賭けれませんのでゲームセットです。

 

途中からの実際のシミュレーション例
ゲーム
回数
リミット 数列 賭け金 勝敗
1 20ユニット 10 11 12 13 14 15 10ユニット 勝ち
2 30ユニット 11 12 13 14 15 26ユニット 負け
3 4ユニット 11 12 13 14 15 26 4ユニット 勝ち
4 8ユニット 7 12 13 14 15 26 7ユニット 負け
5 1ユニット 14 12 13 14 15 26 1ユニット 負け
6 0ユニット 15 12 13 14 15 26 ゲームセット

10ユニット法のまとめ

10ユニット法は名前の通り、10ユニット分の利益を得られる攻略法です。1ユニット当たりの大きさで、得られる金額が決まってきます。あとは予算をリミットとして決めてゲームを進めていきます。

但し、ここで言えることは、「1ユニット当たりの大きさ」と「リミット」を好きなように決められますが、バランスよく設定していくことが重要です。

例えば、予算が20ドルでこれを+100ドルの利益を得たい場合、「ユニット=10ドル、リミット=2ユニット」となります。この場合、一回目の勝負から負けが許されない状況となります。

つまり、「リミット当たりのユニット数」が小さいほど、手持ちの予算に対して莫大な利益を求める傾向性が高く、負けやすいパターンとなります。

10ユニット法は、手持ちの予算に対して、極めて大きな利益を得ることよりも、それ相当なコツコツと少しずつ利益を得る方が有効ですし、伸び伸びとプレイを楽しめます。

あと、手持ち予算が大きいほど、ベットリミット上限に係りやすいので注意しましょう。

10ユニット法の魅力

当サイトおススメのオンラインカジノ

※只今、当サイト限定でジパングカジノ、ラッキーベイビー、ジャックポットシティ、ロイヤルベガス、インターカジノの5つのオンラインカジノにて期間限定の特別プロモーションを実施中です! 是非、お早めにお申し込み下さい!!

カジノジャンボリー

カジノジャンボリー

PC

ジパンググループ第三弾!!こちらは、お手元の口座へ引き出し速度が最優秀クラス!本来、数日間かかることが一般的だった引き出し反映の風潮が、カジノジャンボリー誕生を機に一掃!!リアルカジノ本来の勝負感に近いスタイルで楽しめます。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

ジパングカジノ

ジパングカジノ

無料チップ30ドルプロモーション開催中!
プロモーション詳細をもう少し確認したい!

PC

プレテック系カジノの中では、日本語対応の能力として最も優秀だと認められているカジノ!!24時間365日の日本語サポート導入が非常に優れものです。あらゆるタイプのルーレットを満遍なく楽しめます!さらには、初心者に嬉しい無料チップ贈呈を実施中です。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノ

特大ボーナス$1,800プロモーション開催中!
プロモーション詳細をもう少し確認したい!

PC モバイル

迫力ある音質&グラフィック性能が優秀なマイクロゲーミング系で唯一、日本語対応が丁寧なカジノ!プログレッシブジャックポット機能付きゲームや他と違った魅惑感をさらに増したライブゲームも存在!!さらには、モバイル機器を使ってアウトドアでも遊べちゃいます!

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

ロイヤルベガスカジノ

ロイヤルベガスカジノ

無料チップ30ドルプロモーション開催中!
プロモーション詳細をもう少し確認したい!

PC モバイル

世界大手「フォーチュンラウンジ」グループで唯一日本語対応で日本人向けの特別プロモも満載なのがとても魅力的!質感抜群のマイクロゲーミングを使用してます。ルーレット作品も高額ベットシステム導入やジャックポットが狙える作品も勢揃いです。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

ラッキーベイビーカジノ

ラッキーベイビーカジノ

無料チップ30ドルプロモーション開催中!
プロモーション詳細をもう少し確認したい!

PC

ジパングカジノの姉妹サイトとして知られるオンライカジノ!!777BABYは本来、スロット好きなプレイヤー向けたカジノ!勿論、ジパング同様、日本語サポートもしっかりしており、あらゆるタイプのルーレットもプレイして楽しめます。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

インターカジノ

インターカジノ

特大ボーナス$1,000プロモーション開催中!
プロモーション詳細をもう少し確認したい!

PC モバイル

世界的で有名な専門情報誌で「トップカジノ賞」を数年連続にわたって積み重ね、有名となったカジノ!20世紀晩期に登場して長年の努力の賜物とされています。特に、プラウザー上で直接ゲームプレイできる手軽なスタイルが魅力的です。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

ウィリアムヒルカジノクラブ

ウィリアムヒルカジノクラブ

PC モバイル

世界人気クラスのスポーツブックメーカー「ウィリアム社」が運営するカジノ!世界大手企業がオンラインカジノを通じて、史上最高級の高額ベットのプレイスタイルを提供しています。ゲームに勝って、高額賞金をガッツリとゲットできる大チャンスです!!

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

インペリアルカジノ

インペリアルカジノ

PC

初代日本語対応化として知られるオンラインカジノ!世界中の幾多のカジノの中で、草創期に日本人向けの発案に取り組み、特に日本語でそのままアカウント登録可能の実績を残しています。プレイテックに移行して若手のカジノで、人気上昇中です。

カジノ詳細、登録、入金&引き出し方法はこちら!

gotoTop